空中に浮かぶ癒やし♪うちの鉢植えを「麻のプラントハンガー」で浮かべちゃお♥

難易度
手作り「プラントハンガー」でうちの鉢植えを浮かべちゃお

お部屋の植木鉢もプラントハンガーに吊るせばおしゃれなインテリアのアクセントに!
日当たりや風通しも良くなって植物たちもますます元気になりそう。

このくらい網目模様が入っているものだと、雑貨屋さんなどではちょっとお高め。
でも自分で作れば1000円以下で作れてしまいます!
サイズや模様に変化をつけて、たくさん吊り下げたくなっちゃいますね♪
たこ糸以外にも、麻紐、毛糸、細く裂いた布などでも作ることができますよ。
身近な材料で作ってみてくださいね。

DIY 材料

  • たこ糸 30号
  • 二重リング
  • 木製ビーズ
  • テープ

DIY 道具

プラントハンガーの作り方

  • 3mの糸を半分に折り、二重リングを頂点にする
  • 40cmの糸の端を輪にし、上部に巻きつける
  • 先を輪に通して上に引っ張り、余分なところを切る
  • 結び目にボンドをつける
  • 長い糸を二本だけ下に出し、左右の一本ずつと編む
  • ネジリ編み25回、スペース8cm、平編み10回
  • ビーズを3個通す、平編み10回、ビーズ1個
  • 平編み2回、スペース12cm、平編み2回
  • スペース6cm、平編み2回、スペース5cmの順で施す
  • 残りの糸も編み、隣通し結んで、糸を切り揃えれば完成☆

プラントハンガーのDIYレシピ ポイント!

POINT 1
ココから再生
40cmのたこ糸で輪を作り、指でしっかりと押さえ、隙間を空けないように5回程度巻きつけていきます。できるだけきつく巻きつけてください。

40cmのたこ糸で輪を作り、指でしっかりと押さえ、隙間を空けないように5回程度巻きつけていきます。
できるだけきつく巻きつけてください。

巻き終わったら、残りの糸の端を最初に作った輪に通します。上に残した糸を引くと輪が小さくなるので、そのまま引き締め、結び目が巻きつけた糸の中に隠れるようにします。余った糸を切ったら、ボンドをつけて補強します。最後に糸を束ねる方法もこれと同じですので、しっかりとめられるようにしましょう。

巻き終わったら、残りの糸の端を最初に作った輪に通します。
上に残した糸を引くと輪が小さくなるので、そのまま引き締め、結び目が巻きつけた糸の中に隠れるようにします。
余った糸を切ったら、ボンドをつけて補強します。

最後に糸を束ねる方法もこれと同じですので、しっかりとめられるようにしましょう。

POINT 2
ココから再生
4本を1セットにして編んでいきます。なるべく隣り合う糸を一組にしましょう。

4本を1セットにして編んでいきます。
なるべく隣り合う糸を一組にしましょう。

4本中、真ん中の2本は触れず、左右1本ずつを手に取ります。右の糸を中2本の上を通して左の糸の下から出します。左の糸を中2本の下を通して右の糸の上から出します。

4本中、真ん中の2本は触れず、左右1本ずつを手に取ります。
右の糸を中2本の上を通して左の糸の下から出します。
左の糸を中2本の下を通して右の糸の上から出します。

引き締めながら結び目を上まで持って行きます。これを繰り返す編み方が「ネジリ編み」です。

引き締めながら結び目を上まで持って行きます。
これを繰り返す編み方が「ネジリ編み」です。

25回編むとこのように自然とねじねじ模様になりますよ。

25回編むとこのように自然とねじねじ模様になりますよ。

POINT 3
ココから再生
ここまで編むと左右の2本が短くなってくるので、中と外を入れ替えて持ち、スペースを空けて1回編みます。

ここまで編むと左右の2本が短くなってくるので、中と外を入れ替えて持ち、スペースを空けて1回編みます。

ここからの編み方は「平編み」を行います。平編みは、ねじり編みで行った編み方を左右交互に行います。

ここからの編み方は「平編み」を行います。
平編みは、ねじり編みで行った編み方を左右交互に行います

これを繰り返していくと、ねじれのない平らな網目が出来上がります。

これを繰り返していくと、ねじれのない平らな網目が出来上がります。

POINT 4
ココから再生
飾りのビーズを通す時は、テープをたこ糸に巻いておくと通しやすくなります。

飾りのビーズを通す時は、テープをたこ糸に巻いておくと通しやすくなります。

中2本をテープで束ね、ビーズを通しました。

中2本をテープで束ね、ビーズを通しました。



DIY レシピ 関連動画