優美に揺らめく繊細さ☆ビーズを連ねる「タッセル ピアス」でオトナな装いに♪

難易度
手作りでビーズを連ねる「タッセル ピアス(ピアス)」でオトナな装いに♪

存在感のあるタッセルピアスは一年を通して使えるデザイン!
フォーマルにもカジュアルにも使える万能おしゃれアイテムです。
タッセルの作り方は意外に簡単!マスターしてしまえば、様々な色やサイズにアレンジできるので、ファッションにこだわりのある方は手作りするのが断然おすすめです。
ピアスやネックレスなどのアクセサリー以外にも、バッグのチャームにしたり、クッションやカーテンにつけてインテリアのアクセントにしてもGOOD!

材料は手芸屋さんやアクセサリーパーツのお店で手に入ります。

DIY 材料

  • 刺繍糸
  • ピアス(フレンチフック)
  • コットンパール(20mm)
  • 黒玉ビーズ(6mm)
  • ゴールドビーズ(4mm)
  • 9ピン(0.7mm×40mm)
  • 丸カン4mm
  • 丸カン8mm

DIY 道具

  • 名刺 or カード
  • 丸ペンチ
  • ボンド
  • はさみ

タッセル ピアスの作り方

  • 糸をカードに巻きつける
  • 糸の束の横から先を通し、丸カン0.8mmを固結びする
  • 糸の束をカードからはずし、丸カンを上部に動かす
  • 20cmの糸の先に輪を作り、丸カンの上に出して巻きつける
  • 輪に糸の先を通し、輪を引っ張り、結び目を中に入れる
  • 糸の先を下に引っ張り、余分な部分を切る
  • 結び目にボンドをつける
  • 糸の束の輪を切り、毛先を揃える
  • ピンにビーズをさし、ペンチで先を丸める
  • 丸カンでフレンチフックピアスと9ピンをつなぐ
  • ピンの下部に丸カンをつけて、作ったタッセルをつければできあがり♡

このDIYレシピのポイント!

POINT 1
ココから再生
タッセル作りがこのレシピの一番のポイント!左右の大きさを揃える為にも、カードに巻きつけるのがオススメ!80回ほど巻きつければ、程よいボリュームになります。

タッセル作りがこのレシピの一番のポイント!
左右の大きさを揃える為にも、カードに巻きつけるのがオススメ!
80回ほど巻きつければ、程よいボリュームになります。

巻きつけた糸を纏めるため、丸かんを通した糸でしっかりと結びます。

巻きつけた糸を纏めるため、丸かんを通した糸でしっかりと結びます。

糸を外すとき、カードを少し曲げると外しやすいです。

糸を外すとき、カードを少し曲げると外しやすいです。

POINT 2
ココから再生
ネック部分を縛る糸(30cm程度)を用意し、くるくると巻きつけて縛ります。糸で輪を作り、それを指でしっかりと押さえながら、間隔を詰めて8回ほど巻きつけます。できるだけきつく巻きます。

ネック部分を縛る糸(30cm程度)を用意し、くるくると巻きつけて縛ります。
糸で輪を作り、それを指でしっかりと押さえながら、間隔を詰めて8回ほど巻きつけます。
できるだけきつく巻きます。

巻き終わったら最初に残しておいた輪に、巻いた糸の端を通します。上に残っている糸を引くと、輪が小さくなります。そのまま引き締め、結び目が巻きつけた糸の中に隠れるようにしましょう。解けてこないよう、少しだけボンドを付けると強度が増します。

巻き終わったら最初に残しておいた輪に、巻いた糸の端を通します。
上に残っている糸を引くと、輪が小さくなります。
そのまま引き締め、結び目が巻きつけた糸の中に隠れるようにしましょう。
解けてこないよう、少しだけボンドを付けると強度が増します。



DIY レシピ 関連動画