中身を魅せよう!おしゃれに透ける「クリアクラッチバッグ」を持ち歩きたい♥

難易度
中身を魅せよう!おしゃれに透ける手作り「クリアクラッチバッグ」を持ち歩きたい♥

コーディネートのアクセントになり、おしゃれ上級者に見せてくれるクラッチバッグ!
アクセサリーの様な感覚で投入できるから、いくつあっても嬉しいアイテムですよね。
クリア素材のクラッチなら、中に入れるもので表情を変えてくれるから、とってもお役立ち! 今回のDIYは不器用さんでも、手芸が苦手でも大丈夫!
針も糸も使わない!縫わずに作れる作り方だから、安心してチャレンジしてね。
手作りなら、自慢したくなること間違い無し!
バッグインバッグや、サイズを少し小さく作って化粧ポーチにするのもおすすめですよ。

材料のビニール生地は、生地屋さんやホームセンターなどで手に入ります。
今回の材料費は2000円程度で出来ています。

DIY 材料

  • クリアビニール生地(0.8~1mm厚)
  • ひねり金具
  • 六角ボルト&ナット(太さ6mm×10mm)
  • ビジュー
  • テグス

DIY 道具

  • 穴あけポンチ
  • はさみ
  • カッター
  • 定規
  • ペン(ホワイトボード用)
  • A4コピー用紙 ×4

クリアクラッチバッグの作り方

  • クリアビニールを広げて型紙を置く
  • ペンで輪郭をなぞる
  • クリアビニールをハサミでカットし、ペンの跡を消す
  • 内側に折りたたんでバッグの形にする
  • 穴を開ける部分に印をつけて、パンチで空ける
  • 六角ボルト&ナットをつける
  • カッターで切り込みを入れてヒネリ金具をつける
  • ヒネリ金具の中央をくり抜く
  • 台ストーンをテグスと針で縫い付ければ完成〜!

このDIYレシピのポイント!

POINT 1
ココから再生
美しく仕上げるために、型紙は必ず作りましょう。今回はA4のコピー用紙のサイズを基準にしています。※寸法は目安ですので、好きなサイズにアレンジしてくださいね。

美しく仕上げるために、型紙は必ず作りましょう。
今回はA4のコピー用紙のサイズを基準にしています。
※寸法は目安ですので、好きなサイズにアレンジしてくださいね。

POINT 2
ココから再生
ボルトは外側から入れ、内側からナットで留めます。使用中にネジが緩みにくくなります。

ボルトは外側から入れ、内側からナットで留めます。
使用中にネジが緩みにくくなります。

POINT 3
ココから再生
仕上げにビジューでデコレーションしましょう☆好みの色を組み合わせて♪ストーンの台座の色は揃えるのがポイントです!透明のテグスで縫い付けることで、糸が目立たなくなります。

仕上げにビジューでデコレーションしましょう☆
好みの色を組み合わせて♪ストーンの台座の色は揃えるのがポイントです!
透明のテグスで縫い付けることで、糸が目立たなくなります。

POINT 4
ビジューの他にもビニールに書くことのできる塗料を使えば、模様や文字を入れることもできます。※『ソフトビニール塗料 ソフビカラー』を使いました。

ビジューの他にもビニールに書くことのできる塗料を使えば、模様や文字を入れることもできます。
※『ソフトビニール塗料ソフビカラー』を使いました。



DIY レシピ 関連動画